So-net無料ブログ作成
検索選択

2日目・・・倉敷、大原美術館 [旅行]

前回の記事で顔面を強打したと書きました。
たくさんの皆さんから優しい言葉かけをしていただきとても
嬉しく思いました。
本当にありがとうございました。
傷のほうはかなり回復しています。
まだマスクは外せませんが・・・(^_-)-☆
外傷性神経痛の痛み、打撲の痛みはまだ残りそうです。

さて、2日目は登り窯の火入れも終了とのことで大原美術館へ
行こうとの息子の提案でした。
私は近くだろうと考えていましたら高速に乗り倉敷方面へと
向かっていくのだと・・・
DSC_4719.JPG
倉敷とは私が一度行きたいと憧れていた街、まさか行けるとは
思っていませんでした。
高速を小一時間走って憧れの街へ・・・
駅前の公営の駐車場に車を入れて美観地区へ向かいます。
DSC_4752.JPG
美観地区・・・白壁のお屋敷が続き、中を流れる倉敷川畔には柳の木が
風に揺れています。
倉敷川には小舟が浮かび、訪れる人々の心を和ませてくれますね。
DSC_4908.JPG
DSC_4875.JPG
DSC_4777.JPG
川べりにはなまこ壁のお屋敷や蔵が立ち並んでいて江戸の風情を漂わせる
街並みにギャラリー、雑貨店、デニム店、喫茶店、お土産屋さんなどが並び
訪れる観光客も落ち着いて散策できる素敵な場所でした。
DSC_4817.JPG
DSC_4815.JPG
DSC_4757.JPG
DSC_4760.JPG
私はきび団子が気になって途中3本買い求め川べりで3人でいただきましたが
素朴な味の美味しいお団子でした。
一番の目的である大原美術館へ・・・
DSC_4780.JPG
街並みの景観に合う素敵な入口を通って中に入ります。
DSC_4787.JPG
DSC_4790.JPG
DSC_4799.JPG
この大原美術観は資料によりますと実業家大原孫三郎さんが画家である児島虎次郎氏の
審美眼を信頼してすべてを任せて絵の買い付けを彼に託し名画を買い求めたそうです。
この美術館の凄さは海外の名画の本物が常設してあるということ。
中でも圧巻だったのがエル・グレコの「受胎告知」でした。
(パンフレットからお借りしました)
El_GRECO(Domenikos_Theotokopoulos)_-_Annunciation_-_Google_Art_Project.jpg
こればかりは児島虎次郎氏も高価な買い付けなので自分の判断だけではなく大原氏に
了解を求めて買い付けたと書かれてあります。
ルノアールの「泉による女」私の大好きなモネの「睡蓮」など西洋美術だけに限らず
エジプト、中近東、中国などの美術品も展示されていました。
(こちらもパンフレットからお借りしました)
th_d8399901d709490dbf8a92fe7c7970ba_0002300001.jpg
時々倉敷の街並みを窓から眺めながら美術館を巡っていきます。
立ち去りがたい雰囲気でしたがお別れして倉敷の美観地区を堪能して・・・
お昼は駅前にある天満屋に向かいました。
DSC_4964.JPG
息子が何度か訪れておいしかったという「又来軒」という中華屋さんで(^^♪
ご主人も覚えていたようでデザートをサービスしていただきました。
DSC_4974.JPG
ここで食べたラーメンは美味しかったですね~。
私はさすがに一人前は無理なので夫とシェアしました。
岡山と倉敷が結びつかなかったのですが思いがけない訪問に喜び一入でしたね~。
そのあとは歩き回って疲れましたがお風呂に入ってからいつも岡山に来るたび
息子がお世話になっっているというお食事処へ夕食に向かいました。
ここの女将さんの人柄に触れてびっくりしました。
明るくて楽しくて優しくて(^_-)-☆
息子によると移動の車はこの人が自由に使っていいと貸して下さるそうです。
その代わりお店で使われている食器はすべて備前焼でした。
お野菜たっぷりのイノシシ鍋を頂き帰りには岡山名物の「シャインマスカット」を
用意していて息子宅と私たちにまでお土産として頂いてきました。
DSC_5002.JPG
DSC_5004.JPG
これは家に帰ってから頂いてその美味しさにびっくりしましたね~。
こんな贅沢に果物を頂いたのは初めての経験でした。
本当にお世話になり感謝の思いでいっぱいです。
そして、もう一回最終日の記事は後日に・・・

岡山 登り窯へ [旅行]

14日に帰ってきたのですが家に着く途中で疲れと暗闇で側溝に気がつかず
側溝に落ちて荷物を持っていたこともあり顔面を強打して血だらけに。
すぐに救急病院へ連れて行ってもらいレントゲンと処置を受け翌日整形外科へ。
顔面は顔中腫れて恥ずかしい状態です。
両手が痛くて眠れませんでしたが骨折ではなく強打して神経が痛んでいるためだと
説明を受けました。そのため食べることも手を使うことも出来ませんでしたが薬を飲み
2日たって少しだけ手も使えるようになり記事を書いています。恥ずかしい姿です。
さて岡山行きへ・・・
12日朝8時30分に家を出発、空港で息子と合流し10時50分発のJALで
羽田を飛び立ちました。
DSC_4277.JPG
DSC_4285.JPG
飛び立ったJAL下にアクアラインが見えました。
DSC_4371.JPG
良いお天気でずっと下が見えました。
無事12時10分に岡山空港に・・・
DSC_4423.JPG
こじんまりとした空港ですがとてもきれいな風景に岡山に来たという実感が
しました。
常に窯を管理してくださっている地元の作家さんが車で迎えに来てくださいました。
約40分で登り窯のある別荘にたどり着き、先ずは窯を見せていただきました。
DSC_4454.JPG
DSC_4461.JPG
作家さんの奥様が駆けつけて下さり地元自慢のシャインマスカットを4房も
頂き、おいしいコーヒーを淹れてくださいました。素敵なご夫婦でいろいろと話が
弾みましたね~。
昼食は近くのラーメン店ひさ屋さんへ・・・
濃く見えますが柚醤油ラーメン、あっさりしていとても美味しかったです。
DSC_4451.JPG
別荘に戻って普段着に着替えて窯へ・・・
地元の作家さん3人が交代で火の管理をされているとかでもう2週間も薪をくべて
窯を焚いているとお聞きしました。
DSC_4524.JPG
DSC_4546.JPG
DSC_4533.JPG
5時間ほどずっと窯の様子を見せてもらって感激しきり(^_-)-☆
DSC_4606.JPG
火を見ているとなぜか和むんですね、とてもいい時間でした。
DSC_4633.JPG
窯の温度も1200度ぐらいまで焚くそうです。
DSC_4657.JPG
薪をくべるのを夫が手伝わせてもらっつて私は危ないとかで見学でした。
DSC_4512.JPG
DSC_4621.JPG
15分ごとに薪を投げ入れます。
夕方、夕ご飯の支度で部屋に戻って、先ずはお風呂で疲れをいやしました。
地元の作家さんは火のそばを離れられないので夕食も窯の側で食べるとのこと。
来る途中で食材を購入してきたので息子の準備で夕食を。
DSC_4585.JPG
色々な食材を囲炉裏の炭火で焼きました。
DSC_4590.JPG
DSC_4596.JPG
最後の焼きおにぎりは絶品でしたね。
作家さんに夜食を届けてしばし火入れを楽しみました。
私たちは部屋に戻って・・・
DSC_4578.JPG
師匠の作品と息子の作品が並べられています。
DSC_4485.JPG
DSC_4487.JPG
DSC_4491.JPG
DSC_4496.JPG
DSC_4497.JPG
どれも素晴らしいとうっとり(^-^)
DSC_4503.JPG
DSC_4502.JPG
興奮していてなかなか寝付けませんでしたが窯の側に人がいるのでなぜか安心でしたね。
夜中1時過ぎに次の人と交代したそうです。
朝目覚めてすぐに近くを夫婦で散歩してみました。
田舎の風景を見ているとふるさとは町中なのに懐かしく感じるのは不思議ですね~。
途中摘んできた野草を備前の焼き物に活けてみました。
DSC_4688.JPG
夜中で薪をくべる作業は終わって窯の口は閉じられていました。
DSC_4660.JPG
DSC_4658.JPG
これから窯が冷めるのに1週間かかるそうです。
それから作品を取り出すとかでその時また息子は岡山まで来るとか。
それも見たかったな~(^^♪
どんな作品が仕上がるかはできてみないとわからないそうで1200点ほどの作品が
焼かれているようです。
ということでしばらくはやることがないとのこと息子がこれから倉敷の町と大原美術観に
連れて行ってくれました。
これは次回で・・・
長い文と写真がたくさんでごめんなさい、読んでくださってありがとうございます。



千葉へ・・・ [旅行]

近くに住む息子夫婦と千葉へ行く予定を立てていましたが
あいにく台風7号が関東を通過するとの予報( ;∀;)
当然フェリーも出ないしアクアラインも閉鎖が考えられるので
中止にしようと話し合っていました。
息子たちは予定通り長野のお墓参りを済ませて帰ってきました。
当日の朝、目が覚めるとあれ、青空?
台風はどうなったかとテレビを見ると関東を通り過ぎて東北へと
進路を向けている様子。
夫はこの日仕事でしたのでもし行くことになったらそのまま電車で
千葉へ向かうつもりで出勤していきました。
朝10時ごろ息子が来訪…これだったら行けるかもねということになり
急遽行くことに。
夫にメールを入れ必要なものをトランクに詰めて11時ごろに家を出発です。
フェリーは朝から欠航とありましたのでアクアラインに向かいました。
台風が去ったとはいえすごい強風でしたね。
息子が運転でしたので安心して乗っていましたがやはり風でハンドルが
取られてさすがにしんどいと言ってました。
千葉には12時には着いて、とりあえず高速で保田まで行き、お昼はいつもの
「ばんや」へ・・・
平日なのにすごい混みようです。
予約の名前を書き込んで外にも何十人と待っている人たちが・・・
でもせっかくだから待とうということで時間つぶしをして。
でも案外早くに座ることが出来ました。ε-(´∀`*)ホッ
それから道の駅「枇杷倶楽部」へ・・・
ここまで来て一枚も写真を撮っていないことに気がつきました。(;O;)
毎回楽しみにしているソフトクリームはさすがにお腹いっぱいでスルーです。
ホテルのチェックインは3時・・・いい時間なのでそのままホテルに
向かいました。
DSC_9730.JPG
急きょ取ったホテルでしたがホテルの都合でスイートルームになりました(ラッキー)
DSC_2694.JPG
DSC_9831.JPG
DSC_9865.JPG
夫が到着するホテルの近くの富浦駅まで車で迎えに行くことになっていて
それまでホテル内でのんびり過ごしました。
DSC_9829.JPG
偶然にも6月に泊まったホテル「富浦ロイヤルホテル」さんが今回の宿泊先です。
部屋は2間でベッドの部屋と和室、前回はツインの部屋でしたのでこちらのほうが広い!!
泳ぎたかったのにさすがに台風の余波で使用禁止( 一一)
DSC_9740.JPG
DSC_2750.JPG
チャペルもあります。
DSC_2730.JPG
館内を散策したり海まで散歩したり、そのあと私はお風呂へ・・・
息子たちはゲームをしていました。
そして夕方7時に夫を迎えに出ました。
JR富浦駅・・・人が誰もいない無人駅です。
到着時間が近づくと次々たぶんお迎えの車が7,8台着き電車がきました。
無事合流して夕食は近くのお寿司屋さんへ・・・美味しかったです(^^♪。
千葉って夕方7時には閉めてしまうお店が多いんですよね。
ホテルに戻り夫は部屋に入るなりびっくり、でも喜んでいました。
一人電車で遠くまでお疲れさまでしたと乾杯(^_-)-☆
途中何回も止まって新橋から2時間半もかかったそうです。
露天風呂でゆっくりと過ごして11時過ぎに眠りにつきました。
ちなみにベッドは私たちにどうぞと言われ、息子たちは10畳の和室でした。
朝目覚めたらまずは朝ぶろへ・・・
朝食はバイキングでした。
DSC_2704.JPG
DSC_2710.JPG
海を眺めながら豪華な朝食をいただきました。
部屋に戻るとちょうど卓球男子団体の決勝戦でした。
中国には敗れ銀メダルでしたがすごい戦いでしたね~。
チェックアウトを済ませ息子たちが行きたいと言っていた道の駅へ
向かいました。
千葉に来ると私たちが必ず寄る道の駅です。
まずは三芳村にある道の駅
DSC_2767.JPG
ここの田園風景が大好きです。
DSC_2771.JPG
DSC_2770.JPG
そして「ふらり道の駅」
ここは久しぶりに寄りましたがたくさんのお客さんでにぎわっていましたね。
どこでもいろいろ千葉産の野菜を買いました。
最後は「保田小学校道の駅」
DSC_2783.JPG
小学校廃校あとを地元の人たちが宿泊できる道の駅にした場所でした。
DSC_2779.JPG
教室が宿泊所でお風呂もあるし食事は1階の食事処でいただけるようです。
DSC_2808.JPG
体育館は野菜や工芸品の販売所になっていました。
DSC_2780.JPG
フェリーは出ていましたがドライブがてらアクアラインで帰ってきました。
DSC_2828.JPG
DSC_2834.JPG
DSC_2848.JPG
急遽決めた千葉行きでしたが結構楽しめましたね。







家族旅行 [旅行]

夏ごろ、息子たちに家族全員で旅行をしたいね~と話したところ
下の息子が企画を申し出てくれたので、任せました。
休日の違いで残念ながら二男夫婦は参加できませんでしたが
先日の土日、中間地の横浜での1泊プチ旅行に行ってきました。
宿泊のランドマークタワーで合流です。
DSC_2950.JPG
私たちは電車で横浜へ・・・
体調を考慮してゆっくり目に出発し2時過ぎにホテルに到着。
すると下の息子から[電話]
長男が仕事が終わってからの参加なのでお嫁さんと孫を長男宅へ迎えに行ってから
来る予定でしたが凄い渋滞で到着が遅れるという連絡です。
先にチェックインしていてとの事でした。
今回は早めの予約で横浜ロイヤルパークホテル 「クラブ ザ ランドマークフロア」での
宿泊とのことで、65階でのチェックインになりました。
手続きを済ませて部屋に案内されました。
DSC_2964.JPG
窓から見える海辺の景色は今回の旅をワクワクさせてくれました。
皆が到着するまでしばし時間があったので早速楽しみにしていたプールスパへ。
私は病み上がりなのでプールでの泳ぎは少しだけ、あとはお風呂へ。
夫は誰もいないプール、眼下に横浜の街と海を見ながら泳げることに大満足です。
でも到着した時連絡が取れないといけないので私は早めに出て部屋で待ちました。
4時過ぎに無事到着してそれぞれの部屋に落ち着きました。

12月は下の息子の子供2人が誕生月です。
ホテルからもプレゼントが用意されていたり予約のバースデーケーキが届いて大喜び
先ずは「お誕生日おめでとう」とケーキで祝いました。
7時から大人たちはクラブフロアーのラウンジでカクテルやビール、おつまみで
サンセットを見ながらくつろぎタイムを満喫。
子供たちは部屋でゲームをして待っていると言ってくれました。
何組かのテーブルに素敵なブルーのカクテルを見かけ素敵だね~、何のカクテル?
「あれは何のカクテルですか?」とお聞きしたら「あれは記念日に宿泊頂いた人への
当ホテルからプレゼントなんですよ!」との事でしたね。
DSC_3066.JPG

6時過ぎに長男が車で駆けつけ、全員そろったので紅葉坂にある伊勢山ヒルズに
向かいました。
タクシーの中からどこか見覚えのある道と場所にびっくりでした。
iseyama_history_01.jpg写真は「伊勢山ヒルズ」ホームページより転用しました。

思い起こせば40数年前私たちが結婚式をした会館跡地に出来たレストランと
分かりました。
偶然だったのですが今は素晴らしい建物に変身していましたね。
DSC_3009.JPG
乾杯はシャンパンで・・・
それからは次々にしゃれたお料理が!(^^)!
DSC_3041.JPG
飲み放題で男性陣は大いに楽しんだようです。
孫たちは改めてまたバースデーケーキを楽しみました。
レストランのバスで駅まで送ってもらってその日はそれぞれ部屋から見える
横浜の夜景を楽しみながら就寝になりました。
DSC_3065.JPG
DSC_3072.JPG
DSC_3080.JPG
翌朝、私たちは6時過ぎに目が覚め海の上に上がる朝日を見て・・・
DSC_3149.JPG
7時から利用できるスパへ向かいます。
先ずはプールでひと泳ぎしてお風呂に行くとお嫁さんと合流。
残念ながらスパ、お風呂は子供たちは利用できません。
それからクラブフロアーでの朝食に向かいました。
窓辺に広がる風景、横浜の街や遠く富士山を見ながら美味しい朝食を頂きました。
DSC_3172.JPG
DSC_3169.JPG
昨日の伊勢山ヒルズも見えました。
DSC_3185.JPG
私はデザートのメロンが特にお気に入りでしたね~。
DSC_3191.JPG
チェックアウトは11時でしたが10時過ぎにホテルを出ました。
DSC_3235.JPG
昼食は中華街に予約を入れているというので皆お腹いっぱいだったので
少し歩くことに・・・
休日の中華街の混雑は凄いですね~、驚きました。
DSC_3253.JPG
DSC_3274.JPG
人ごみの中を総勢10人が移動するのは大変です。
でもそれぞれ行きたい場所に行きながら文明の利器を使って連絡しあいます。
その後お嫁さんの知り合いだというそのお店に向かいました。
少し外れにあるお店で・・・アラカルトに注文したものをみんなでシェアして食べました。
私も少しずつお皿に入れられた水餃子、シュウマイ、空芯菜の炒め物、豚の角煮、
ゴマ団子などお腹に相談しながら頂きました。
中華街って入るお店を選ぶのは難しいですよね。
今回はリーズナブルなお値段でしたがとっても美味しかったです。
写真はありません(涙)
それから乗り物に乗りたいという二人の孫娘の要望に応えてコスモワールドへ
向かいました。
DSC_3293.JPG
孫たちもとっても楽しかったようでまたみんなで行こうね~と。
疲れましたが久しぶりの家族旅行で元気をもらい大いに楽しみました。
ホテル代は私たちが負担しましたが食事代は息子たちが受け持ってくれました。
全員では滅多に出来ない旅、贅沢な旅を堪能できたのも息子たちのおかげです。
楽しい2日間をありがとう!!

横浜プチ旅行 [旅行]

今週初め、横浜へ1泊してきました。
7月に息子一家の海外旅行の時、ワンちゃんのお世話を
引き受けたことがありました。
ありがとう、そのお礼に横浜ベイホテル東急を予約しましたと
連絡があり、楽しみにしていたのです。!(^^)!
DSC_0019.JPG
台風の影響で雨が降っていましたが小降りの時に家を出発です。
さすがに天候のせいか横浜駅はあまり混雑していませんでした。
ランドマークタワーやクイーンズスクエア―を見て回って少し早目に
ベイホテル東急へ・・・
ベイクラブフロアーを予約したと聞いていたのでその旨を告げると
1時間前でしたが「承っております、クラブフロアーは25階です」と案内されて
最上階に上がりました。
DSC_0082.JPG
そこは目の前に海と横浜の街が見られてくつろげるラウンジになっていてまずは
ウェルカムドリンクを頂きながら、何回でも利用可能だとか、何を頂いても無料とのことでした。
先ずは部屋でくつろぐことに・・・
このクラブフロアーは23階~24階までの宿泊者きり入れないようで、エレベーターで上がるには
部屋のキーでロックの解除が必要です。
24階の部屋はツインでソファーがあり、ベランダにも出られます。
DSC_0053.JPG
このベランダは横浜来訪のつど、気になっていたのです。
ベランダでくつろいでいる人を見て素敵な眺めだろうな~と以前から思っていました。
目の前はコスモワールドで、観覧車やジェットコースターに乗っている人たちを見て
なるほど~・・・と思いがけず体験できた事に気分も高まってドキドキでした。
DSC_0042.JPG
24階のベランダからの眺めは高所恐怖症ではないけれど、腰のあたりがむずむずしましたね。
夕食は5時半です。(なのでお昼は抜いています)
2階のレストランでの夕食でした。
DSC_0163.JPG
DSC_0103.JPG
DSC_0138.JPG
目の前に広がる眺めが素晴らしい!!
夕刻の横浜の街に灯りがあちこちにともってしばし見入りました。
早速お料理を取りに行き、ビールで日頃呑まないのですがちょっぴりだけ
この日の幸せに二人で乾杯!!
DSC_0119.JPG
お料理のおいしさには舌つづみを打ちました。
どのお料理も美味しかったです。
お野菜も各地の農家さんとの提携したものを使っているようで美味しかったですネ~。
アスパラの焼きたてをワゴンで配って・・・大満足。
魚介のスープ…これが一番のお気に入りでした。
どう表現したら伝わるのか…食レポ難しい!!
DSC_0126.JPG
いつもですとデザートを頂くのにこの日はさすがに少ししか手が出ませんでした。(笑)
その後7時ごろ、部屋に戻る前にラウンジへ行って夜景を見ながらワインを頂きました。
DSC_0202.JPG
DSC_0173.JPG
飲み物もいろいろ、おつまみもいろいろ、デザートもお菓子もあります。
それから部屋に戻ってやはりベランダで灯りに輝くヨコハマの街を見下ろしながら
くつろぎました。
以前泊まったことがあるインターコンチネンタルホテル、万葉の湯、そしてランドマークの
ホテルから眺めた景色をあれこれと懐かしく思いだしながら~~
DSC_0208.JPG
曇り空だったことが残念でしたが眩いばかりのヨコハマの街は限りなく魅惑的でしたね~。
企業が入っているビルの各フロアに働く人の姿が見えてこんな遅くまで働くサラリーマンにかつての
夫の姿がだぶり、どんな思いで仕事をしていたのかと想像して、少し思いやりが
足りなかったかも・・・と反省したり。
でも私なりに体のことを一番心配して支えることに必死だったな~とも。
寝てしまうのが惜しいほどの夜景でしたが、いつしか眠りにつきました。
翌朝は日の出を見たくてワクワクしていたのですがさすがに雨模様で・・・
お風呂でさっぱりした後、25階のラウンジへ朝食に出向きました。
DSC_0252.JPG
窓辺の席で頂く朝食…これもいいものでしたね~。
コーヒー、サラダ、フルーツ、ヨーグルト、焼き立てのパン、どれも美味しかったです。
紅イモのスープが特にお気に入りでした。
チェックアウトの11時まで惜しむかのように部屋でくつろぎ…チェックアウトの時、部屋の
アンケート用紙に「心温まる接客を受け、初めての宿泊でしたが素晴らしい時間を過ごせました。
今年は私たちの40ぅん年の結婚記念日、息子達からのプレゼントで楽しい思い出になりました。」
と書いて部屋を出ました。
お支払いを済ませたら、少しお待ちいただけますか・・・
しばらくしたら「結婚40ぅん年、おめでとうございます。当ホテルからのプレゼントです、早くに
分かっていたらもっといろいろとして差し上げたかったです。」と言われて金色にコーティングされた
サクランボの実が二つ付いた可愛い形の文鎮が2つ、きれいに包装されていたものを
手渡されました。
DSC_0281.JPG
夫はどうして知っているのかとびっくりしたようで・・・
私はホテルの対応に驚いてちょっとうるうるとしてしまいました。
最初~感じていたこのホテルの従業員さんたちの対応はマニュアルではなくとても自然に
暖かい接客でした。
そのことにお礼を伝えたくて、ちょっとだけ書いたのでしたが・・・
本当にありがとうございました。
素敵な思い出が出来ました。

兼六園 [旅行]

東茶屋街からバスに乗って兼六園に行きました。
ちょうど金沢駅と茶屋街と兼六園は三角形のような方向の位置にあります。
入り口の右手には美術館があるので時間があったら寄りたいと・・・
入場料を払おうとしたら無料になりました。
さて、園内を散策です。
紺屋坂
DSC_5389.JPG
ことじ灯篭
DSC_5397.JPG
霞が池
DSC_5430.JPG
内橋亭
DSC_5455.JPG
DSC_5452.JPG
茶屋通り
DSC_5488.JPG
足が疲れました。
兼六園を出て、真向いの金沢城址公園に入りました。
DSC_5495.JPG
DSC_5520.JPG
DSC_5528.JPG
DSC_5535.JPG
ここまで歩いて足が棒のようになって動くのが嫌になるほどの疲れを感じて・・・
このまま九谷焼のお土産を買ってバスで帰ってきました。
一日歩き回ったのですっかり疲れてしまい、早めにホテルに戻ってお風呂で疲れを癒し
部屋でくつろぎました。
テレビでは台風のことをしきりに報道しています。
明日の飛行機は大丈夫かと心配しながらの就寝でした。
朝目覚めるとまだ雨は降っていなくて、台風を感じさせません。
朝風呂に入り朝食を頂いてチェックアウトをしてから金沢駅構内で最後のお土産を
買い求めました。
台風の経緯が心配でしたのでそのまま電車で小松駅に出て小松空港へと・・・
この辺りから雨と風がひどくなってきました。
空港には3時間前に着きましたがJALの窓口でお伺いしたら飛行機は通常通り飛ぶとの事。
安心して構内で椅子に座ってゆっくりしました。
思いがけずに来れた松井ミュージアムと金沢のことを思いながらこの空港は再び
来ることがあるのか分かりませんが、とても利用しやすいのでまた来れたらいいな~。
本当に楽しかった3日間でした。
予定通りの飛行で機上の人となりました。
DSC_5595.JPG
台風の通過を避けていつものコースではなく福島周りでのコースを飛んでいると
機長さんからアナウンスがありました。
無事羽田に着いた時はやはりほっとしましたね。
そのまま家路にと急ぎました。
楽しかった旅も終わって、今はその余韻に浸りながら記事をアップしています。

旅行2日目 [旅行]

金沢駅前です。
DSC_5187.JPG
DSC_5253.JPG
私たちが泊まったホテルは金沢駅前にあるホテルでした。
DSC_5193.JPG
DSC_5198.JPG
部屋に落ち着き、5時からの露天風呂の入浴時間まで
しばしベッドで疲れを取りました。
露天風呂は素敵な空間でしたね。
アロマのスチームサウナ、ジャグジー、そして露天風呂に
浸かっているとはるばるこんな遠くまでやってきたことを忘れるほど
リラックスします。
誰もいなくなってしまったので1時間ほどで出てしばらく休憩室で
夫を待ちましたが大のお風呂好き・・・しばらく出てこないとあきらめ
部屋で待ちました。
この日はホテルのディナーで済ませることに・・・
DSC_5222.JPG
外には灯りが灯されたお庭が目の前に広がってくつろいだ雰囲気の中で夕食に。
DSC_5231.JPG
DSC_5232.JPG
やはり疲れていたのか早目の就寝になりました。
翌朝も先ずは露天風呂に行き、ホテルの朝食を頂いて金沢の街に
出かけました。
さる1号さんから是非東茶屋街へ…とお勧めがありましたので
駅前から市バスで出発です。
DSC_5261.JPG
10分ほどで着いたところは趣のある京都の小路を思わせる情緒
たっぷりの街並みが続いていました。
DSC_5265.JPG
気に入ったお店を覗いたりお土産を買い求めたりして2時間ほどぶらぶらと
歩き回りました。
DSC_5273.JPG
DSC_5280.JPG
DSC_5320.JPG
途中、素敵なお茶屋さんでお茶を・・・
DSC_5331.JPG
DSC_5335.JPG
金箔入りの土壁の蔵
DSC_5293.JPG
途中着物姿の女の子に出会ったので了解を得てパチリと
DSC_5342.JPG
金箔入りの化粧水はお嫁さんたちに、女の子はお手玉、男の子はキーホルダー、
全員に輪島塗のお箸、そしてビアカップ等を。
DSC_5340.JPG
その後、兼六園へ向かいました。
それは次に・・・
旅が続きますのでコメント欄は閉じさせてもらいました。


行ってきました。 [旅行]

念願だった松井ミュージアム&金沢旅行行ってきました!(^^)!
体調がいまいちでいけないかと前日まで不安でした。
かかりつけでいざという時のための薬をもらって朝、気持ち良い晴れ間に
気持ちも切り替わり8時前に出て、ゆとりを持って空港へ・・・
DSC_4804.JPG
久しぶりの飛行機でした。
機内に乗った時、ちょっとドキドキ。
30分遅れで飛び立ちましたが、よく晴れていたのでずっと下が見えます。
小松空港近くはずっとアルプスの上を飛ぶんですね~。
DSC_4879.JPG
無事小松空港へ降り立ち、こじんまりとした空港でしたがすぐにタクシーで
松井ミュージアムへ・・・
DSC_4916.JPG
DSC_4941.JPG
松井選手の少年野球時代の右打ちの銅像・・・
DSC_4946.JPG
テレビで見慣れた光景にちょっと感激でしたね。
DSC_4952.JPG
DSC_4960.JPG
松井選手が現役時代所属したチームのユニフォーム
DSC_4972.JPG
DSC_4973.JPG
国民栄誉賞
DSC_5077.JPG
DSC_4993.JPG
ヤンキース時代使用していたロッカー(球場取り壊しの際、買い求め船で運んだそうです)
DSC_5014.JPG
DSC_5041.JPG
ヤンキースの仲間達のバット(ロドリゲス、ジーター、カノー、ポサーダ等)
DSC_5141.JPG
DSC_5140.JPG
DSC_5059.JPG
今年の3月20日にジーターと松井秀喜さんが小松へ来たときの写真
DSC_5060.JPG
松井選手の子供時代に書いた絵…これにくぎ付けでした。
DSC_5090.JPG
ヤンキースワールドチャンピオンの時のリングとMVPのトロフィー
DSC_5115.JPG
左がジーターが偽物を作って渡したリング、右が本物のリング
じっくりと松井選手の歩いた軌跡を見たりビデオを見たり、楽しんできました。
2時間ほど滞在したでしょうか!
松井選手が育った環境に身を置いて心がほっこりし、何か満たされた思いでした。
疲れも吹き飛び幸せなひと時を過ごせて来れて良かった~、旅を企画してくれた夫に感謝です。
帰りのタクシーでは松井選手が卒業した小学校、中学校を見て駅に到着、今日から2泊
する金沢のホテルへ二人で向かいました。
次回に続く・・・

羽田空港 [旅行]

いつも東京湾の海の上を羽田や成田から離着陸する飛行機を眺めながら
又飛行機に乗って旅行をしたいな~と思っていました。
先日のお天気の良い暖かい日、私の体調も良く夫の休日でもあり出かけてみました。
京急線で蒲田まで行き羽田行きに乗り換えます。
DSC_1838.JPG
朝10時に家を出て、羽田国内線乗り場に約1時間で到着です。
DSC_1835.JPG
JALとANAに分かれていたのでJALの北ウイングの方へ・・・
まずは展望ラウンジへ行きました。
幸い暖かくて、というよりも日差しで暑く感じられるほどの晴天です。
時間帯のせいか着陸するJALやANA、スカイ☆などの飛行機が5分間隔で降りてきます。
DSC_1845.JPG
DSC_1848.JPG
後輪で着地して前輪が滑りだし、スムーズに次々と着陸・・・
近くで見ると迫力がありますね~。
DSC_1851.JPG
音がものすごいです。
お昼を食べるためお店を探しながら6階から下に降りてきましたがやはりお蕎麦が食べられるお店に
落ち着きました。
あまり空港のお食事は美味しいという印象を持っていませんでしたが(ごめんなさい)とても美味しく
頂きました。
DSC_1912.JPG
DSC_1916.JPG
お店をぶらぶら見て回りお土産を買って、また屋上の展望ラウンジへ・・・
DSC_1905.JPG
DSC_1882.JPG
階段を上ると海側のANAの離発着も見られるのですね~。
DSC_1955.JPG
飛び立つ飛行機を眺めていて以前飛行機に乗った時、動き出してから飛び立つまで数十分かかる
理由がよくわかりましたね~。
広いとはいえ次々に飛び立つ飛行機、着陸する飛行機があるんですね。
スピードを速めるとあっという間に飛び立って行きましたよ!
DSC_1963.JPG
DSC_1970.JPG
ずっと見ていても飽きませんでした。
やはり空港って楽しいですね~。
今度は乗るために空港へ来たいと思いながら京急線に乗り込み帰ってきました。
DSC_1987.JPG
写真担当は夫でしたので後ろ姿が写ってしまいました。
疲れましたがとても楽しい1日を過ごせました。
お土産に買ったお団子を美味しく頂きました。
DSC_1993.JPG

観音崎京急ホテル [旅行]

ここ横須賀に住んで早30数年になります。
車で約10分で行けるこの京急ホテルですがランチやスパには
何度も行ったけど宿泊する機会がありませんでした。
すぐわが家に帰れる距離です、泊まることはあまり考えても
いませんでしたね。
たまたま横須賀市民への日頃のご愛顧に感謝してと銘打って
宿泊が半額になるサービスを知り、こんな機会に泊まってみたいと
予約をして昨日行ってきました。
一応旅行のようにお昼過ぎに出発、ドライブをしてからホテルへ・・・
まずは観音崎を散策です。
DSC_1072.JPG
DSC_1025.JPG
ホテルの目の前にある美術館のお庭には河津桜がきれいに咲いていましたね。
DSC_1036.JPG
DSC_1034.JPG
少し早目のチェックインを済ませて、待望のお部屋へと案内されました。
DSC_1089.JPG
このホテルは横須賀でも海際に建ち高級ホテルとして存在していましたが
宿泊はなかなか体験できませんでした。
地上3階建てのお部屋で正に海際に建っています。
DSC_1098.JPG
DSC_1136.JPG
お部屋には初めて入りましたがベッド2つとソファーがあってくつろげる広さでした。
DSC_1109.JPG
まずはスパへ・・・
DSC_1116.JPG
宿泊中何度でも入れるとか。
ゆっくりとのんびりと海を見ながら露天の寝湯に浸かりました。
夕食は車で出る予定でしたがせっかくのホテル宿泊です。
ホテル内のダイニングで夕食を頂きました。
DSC_1125.JPG
ディナーは遠慮してホテルのビーフカレーと夫はカキフライ付きカレーを注文です。
やはりホテルのカレーは美味しいですね~。
DSC_1128.JPG
ケーキも頂いて大満足の夕食を済ませ、お部屋で海を見ながらゆっくりとくつろぎました。
たくさんおしゃべりしようと思っていたのにいつの間にか深い眠りに入ってしまったようです。
朝はチェックアウトまでお部屋で朝食を食べながらゆっくり過ごし、10時にチェックアウト・・・
それからまたスパへと行きました。
2度もスパに入れて幸せ~~。
それからお昼には三浦海岸まで伸ばしてお寿司を頂いて楽しい2日間の小旅行を楽しんできました。
こんなプチ旅行を最近は楽しむ機会が増えましたね~。


nice!(85)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。