So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017年がスタートしましたね。 [雑感]

新年おめでとうございます。
新しい年がスタートしましたね。
それに合わせて今までのブログもいっぱいになり
新たに今日から「和みを求めて2」で始めたいと
思い記事を書きましたがうまくいきませんでした。
結局今までのブログになってしまいました。
これからあれこれやってみますが・・・
2017初日.JPG
今朝、少し寝坊をしてしまったので家を出たのが6時前
観音崎に到着した時は既に駐車場がどこも満杯で入れず
仕方なく前の車が止まってしまったのでそこで・・・
車の中からの日の出でしたが今年も見ることが
出来ました。
今年はとにかく健康に過ごせますようにと日の出とともに
お祈りしました。
これからもよろしくお願いします。

なお、「和みを求めて2」のURLは以下の通りです。
お立ち寄りください。
http://cocohima.blog.so-net.ne.jp/

良いお年をお迎えください。 [雑感]

DSC_7444.JPG
今年もあとわずかですね。
色々あった1年でした。
中々更新も出来ない1年でした。
来年はもっとたくさんいいことがあると
嬉しいですね。
今年1年お付き合い下さりありがとうございました。
来年も気ままな更新になりますがよろしくお願いします。
皆様にとって来年、よい1年となりますように。
DSC_7480.JPG
良いお年をお迎えください。

nice!(45)  トラックバック(0) 

メリークリスマス [雑感]

今年は兄が亡くなり続くように長姉が認知症になって施設に
入ったと聞かされたのは夏の終わりでした。
もう家族のこともわからないと聞いて寂しい思いで一杯でした。
3年前に息子たち全員と私たち夫婦長野埼玉のお墓参りをしたとき
姉の家を訪問していました。
その時はまだ元気でしたので( ;∀;)を流して喜んでくれました。
その後会う機会がなく気になっていました。
秋の終わりに肺炎になり入院したと聞かされて・・・
そのままずっと入院が続き先週のこと危篤だとの[電話]が入りました。
折あしく私は風邪で寝込んでいたため家で待機するようにと。
最近の話では「持ち直したけど今年をこせないかも」とのこと。( ;∀;)
しっかり風邪を治し体調を整えて日々を過ごしているところです。
それで今年はクリスマスも新年も特にすることもないと。
数日前近くに住む息子夫婦がケーキをもって訪問、思いがけなく
クリスマスを楽しみました。
そして昨夜、少し良くなったのでいつも見に行っている場所へ・・・
DSC_7378.JPG
DSC_7401.JPG
相武幼稚園のクリスマスイルミネーション
DSC_7383.JPG
昨年とは趣が違う印象でしたね。
CSC_7423.JPG
DSC_7350.JPG
DSC_7353.JPG
やはりクリスマスになると見たくなりますね。
DSC_7361.JPG
DSC_7364.JPG
風邪のこともあるのでさっと見て家に戻りましたがきれいでしたね~。
ふっと目覚めては姉のことを思い出していつ[電話]がかかるかと過ごす日々です。
出来るだけ穏やかな最後を願っていますが・・・


nice!(54)  トラックバック(0) 

町内会の行事・・・もちつき

先週日曜日、わが町内会で餅つきがありました。
ここに住んで38年たちましたが初年度からいろいろな
行事に取り組んでかつては子供たちの数も100人をこえる
ほどで行事も楽しみながらいろいろと行われてきました。
今はその子供たちは大人になり残っているのは高齢者
ほとんどで少なくともいくつかの行事は終了しました。
餅つきも一時は人気が亡くなり取りやめていましたが
復活して冬の大きなイベントになっています。
朝早くから役員さんゃ協力者の人たちで我が家の前の庭先では
もち米を蒸す火がたかれ久しぶりの煙が年末だな~との思いを
もたらしてくれます。
DSC_7144.JPG
こんな時でないとお会いできない人が多く懐かしい顔、顔
DSC_6892.JPG
それでもやはりお互いに年齢を重ねたとしみじみ( 一一)
でも心なしか楽しそうにもち米を焚いたり、杵で突いたりと
それぞれが頑張っていました。
DSC_6717.JPG
DSC_6665.JPG
女性人は集会所の中でお餅を丸めたり配るための準備に追われていました。
お聞きするところによると今年はどこかでO157の問題が
あったとかで毎年絡めていたあんこや黄な粉などは別の入れ物に入れ
自宅で絡めてくださいとのこと、そういう時代になってしまったのですね~。
かつての子供たちは自分の子供たちを連れて里帰り
お餅つきを手伝う子供たちも楽しそうでした。
取りに来られる住民にはお餅を配りますが、年々減っているような気がしますね。
途中、京急のイエロートレインが通過しました。
DSC_6913.JPG
それでも喜んでいる人たちがいるのでしばらくは続くことでしょうね。
高齢化すると一番の問題は役員の仕事が大変に感じる人が出てきます
お元気な人は頑張れますが一人暮らし病気勝ちの人は大変だとも聞きます。
住民がいろいろ助け合って暮らしていけるのが一番ですが・・・
役員がまわってきても受けられる程度の行事にしてみんなで協力しあって
お祭りとか楽しみにされている行事を厳選できるといいな~と個人的には思いますが
やはり毎年繰り返されていきますね。
寒かったせいか翌日熱が出て風邪をひいてしまいここ1週間は静養でした。

師走になりました。 [雑感]

DSC_6250.JPG
今年もあと3週間ほどで終わりますね。
皆さんにとって今年はどんな年で締めくくられるのでしょうか!
私にとっては長年の病気を一つ克服した年でした。
それでも免疫疾患との付き合いは続くので仲良く付き合っていきましょう!
これからは新たな病を作りたくないのですが・・・
年末に向けて風邪などひいたりしないよう気を付けないと(^^♪
そう思いながら少しずつ家のお掃除に取り掛かっています。
先ずは冷蔵庫の中をきれいにしました。
それからキッチンの換気扇や日ごろ手を入れない場所のお掃除も
済ませました。
あまり根を詰めると疲れてしまって免疫力が落ちて寝込まないように
気を付けて少しずつですが・・・
ちょっと前はトイレの床をフローリングと合わせて白っぽい床から
フローリングと同じ柄の床材に張り替えてみました。
全部で1500円ぐらいでできましたね。
便座周りの曲線が難しかったのですがやり方があるのですね。
そんなに違和感なく仕上がりましたよ(^_-)-☆
フローリングにワックスも塗りました。
そして、昨日はカーテン類の洗濯とリビングの照明のガラスがきれいに
なって気持ちもすっきり!!
これから年末にかけてCTと胃の内視鏡の検査が待っています。(イヤだな~)
来週は家族で応援しているシンガーソングライターのミレアさんの
コンサートもあります。
寝込まないようにしないといけません、体調を整えながらお散歩やプールにと
体力も少しずつつつけて・・・
残りは買い出しと仕上げのお掃除で今年を気持ちよく終われたらいいですね~。
今年は兄が亡くなったので年賀状も出さず、新年も改めては祝いませんが
息子一家がそれぞれやってくるでしょうからその準備はしておかないと。
今日はお風呂の追い炊きの中を掃除しようと専用洗剤を買いにDIYに出かけ
洗剤など数点を…帰ってきて追い炊きをしてみました。
凄いですね~、やはり汚れが( ;∀;)。
ブロガーの皆様の中には忘年会が続く人が多いのではないでしょうか!
くれぐれも飲みすぎに気を付けてくださいね。

紅葉 [日常]

今年もあと1か月余りとなりました。
母の法要も済んで、ふと私たちのお墓を訪れたくなりました。
市民霊園紅葉が見ごろだと聞きましたので・・・
二人でプールに行く前に寄り道です。
DSC_6453.JPG
土曜日だということもあるのでしょうが霊園にはお花があちこちに
備えられていました。
DSC_6450.JPG
DSC_6332.JPG
広い市民霊園ですが真ん中を走る道は特に紅葉がたくさん植えられています。
DSC_6300.JPG
DSC_6282.JPG
春は桜の花もきれいな場所。
多くのご近所さんたちもいずれ同じ場所でご一緒です。
最後の眠りをここで過ごすのも悪くないですね~。
DSC_6335.JPG
DSC_6355.JPG
いつの日か、息子夫婦や孫たちもハイキングの気分で訪れてほしいな~
紅葉狩りをした後は葉山を回って逗子の海を見ながらプールへ向かいました。


nice!(55)  トラックバック(0) 

母の33回忌法要 [雑感]

29日は母の33回忌の法要でした。
先祖代々のお墓は今年兄が亡くなって子供がいないため
お墓を守るのが大変になり義姉の意思もあって8月に無事
お墓終いが済んで新しいお寺さんに納骨しました。
そんなこともあって最後の法要をしたいとこの日に決めて・・・
私も出席するつもりでいましたが数日前から具合が悪くなり
風邪かな~と外出を控えてその日に備えていたけど口の中に何かできて
食事もままならなくなり欠席の電話を入れて私は歯科大口腔外科へ。
身体か゛疲れたりするとすぐに体調が悪くなって・・・
免疫力か~,いいと言われることはいろいろやってるのにどうすればいいのかな~。
CIMG4396.JPG
夕方近く33回忌を済ませた姉たちから[電話が入りました。
無事済ませてほっとしたこと、参加できなかった長姉と私のことを
元気になるようにとしっかりお願いしてきましたよと・・・
とても優しい住職さんなので心やすらかな気持ちになれたとも。
最後の法要、母に会えなかったような寂しさで一杯です。
私が20代の時父が30代の時母も病気で亡くなりました。
何にも親孝行ができないままの別れはいつまでも心の中に悔いが残ります。
今、私はその母の立場になり親の想いがこうだったのかと思い知ることが
たくさんあります。
若い時は自分の家族のことばかりで親の気持ちなどあまり考えなかったですね。
夫の両親もすでに他界しています。
私たちも今だったらもっといろいろな親孝行ができたのに・・・
親孝行したいときは親はいない・・・そのとおりですね。









nice!(52)  トラックバック(0) 

続く災難?? [雑感]

DSC_6098.JPG
先週のことでした。
わが身に降りかかったことを二つ・・・
一つ目は近くの温泉施設に行った時のことです。
近隣にはいくつかの温泉施設があってそれぞれの良さがあります。
施設によって良さも違いますよね。
ある日の夕方、のんびりしたい気分で選んだのがそこでした。
露天風呂につかりながら海を眺めて(海際にある施設が多いので)
行きかう船の灯りや飛び立つ飛行機を眺めてくつろいでいました。
平日の夕方でもあり空いていました。
心地よい風を感じ、あれこれ思いを馳せての~んびり
と、すぐ目の前の灯りが気になり・・あれは何だろう??
20メーターぐらいの距離に光るものが・・・
じっと見ているとくるくると回っている様子
しばらく眺めていましたがそのうち少し上に下にと移動をしたりして??
たまたまお隣にいた母娘さんと思われる二人連れの方に「あれ、なんでしょうね?」
と声をかけたのですがその人もじっと見ていてお嬢様にも声をかけて
でも近眼なのか見えないよという返事です。
わからないままずっと気になって見ていました。
20~30分ぐらいでしょうか!
最後は下にすっと降りてそのまま何事もなかったかのように暮れなずむ
海の光景に戻りました。
夫とのj待ち合わせの時間になったので着替えてくつろぎ処で待っていました。
しばらくして出てきた夫に事の顛末を話したら「それってドルーンじゃないかな?」
と帰り際受付の人に話をしたのです。
そしたらさっき帰り際にそんなことを話されたお客様がいらしたので見にいったけど
見つけられなかったとのこと。
今度はすぐに教えてもらえれば探しに行けますのでお願いしますねと・・・
初めてのことだったのでびっくりしましたね~。
結局何だったのかはわかりませんが、そんなこともあり得るな~と
今時は温泉施設には若い女性たちも多いですからね~。
なんとも不快な出来事でした。
CIMG4387.JPG
それから数日後の夕食時のこと。
プールへ行ってきたので空腹でもあり急いで夕食を作りました。
買ってあったイワシのかば焼きがご飯のおかずで。
途中、小骨があるな~と感じながらそのまま飲み込みました。
ちょっとのどに違和感を感じたのですぐにご飯を飲み込んだり
デザートのおから入りのケーキを食べたりお湯を飲んだり
いろいろやってみたのですがちょっとのどに痛みが( ;∀;)
この日はあいにく土曜日の夜のこと。
そのうち挟まっている小骨も取れるかもしれないと不快ながらも
歯を磨いてからテレビを見て就寝・・・
翌日もやはり痛みを感じるので月曜日の朝に耳鼻咽喉科に行こうと。
その日は贈り物をするためにデパートへ行きました。
喉に違和感があると気分もよくなくて帰ってから一日家の中で過ごして
翌朝一番でかかりつけのクリニックへ・・・
診察室で最初は肉眼で・・・「骨は見えませんね~、でも喉の入り口が
傷ついていますが何かしましたか?」
「はい、綿棒や歯ブラシで取れないかと思って・・・」と。
かえって悪化させてしまうので何もしないで病院へ来てくださいねと。
しっかりと見ましょうねと内視鏡を鼻から入れてすぐにあっ、これかもと
女医さんの声がして・・・見つかってよかった~
私も舌をガーゼで引っ張って先生が器具を使って数分「取れましたよ!」の
声にε-(´∀`*)ホッ。
取れた小骨を見せてもらいましたが1センチほどの長さ、こんな物でも
痛みでつばを飲み込むのも違和感があるものだな~と。
そばにいた看護師さんたちもよかったですね~(^^♪
その声に私もつい( ;∀;)が・・・
初めての経験でした。
「器具で喉をつついているのでしばらく痛みがあると思います、続くようでしたら
見せに来てくださいね」
「ありがとうございます、喉が楽になりました」
そのあといつもの内科で薬をもらって帰ってきました。
骨が刺さってしまったなんて初めてのことでした。
良くご飯を飲み込むのが良いと言いますよね。
いい経験でした。
これからは小骨もしっかり気を付けようと思いました。




ワインで乾杯!! [雑感]

DSC_6111.JPG
昨日は消化器内科と神経内科の診察日でした。
今年3月から治療を受けていたC型肝炎と特定疾患の診察日です。
C型肝炎の治療は保険適用でも1錠8万円もするハーボニーを3か月。
といっても助成制度で個人負担は数万円でしたよ!
投薬が5月に終了してそれから毎月血液検査のため通院でした。
そして6か月後の昨日が最後の検査日。
無事「ウイルス検出セズ」の文字があって・・・ε-(´∀`*)ホッ
「今日で検査が終了です、これで無事緩解となりますが
これからもがんになる可能性もあるので定期的に検査は
必要なので超音波検査と内視鏡検査を受けてくださいね。」
と主治医からの言葉。
ほぼ心配ないと確信はしていたものの、ちょっぴり不安もあって・・・
内心この言葉を心待ちにしていたので(o^―^o)ニコ
「本当にありがとうございました。こんな日が来るとは
考えてもいませんでした。」
「今日は少し乾杯をしてもいいでしょうか?」
「いいですよ、でも少しだけにしてくださいね。」
そんな会話をして診察室を出ました。
思えばC型肝炎だと診断されたのは50歳の時でしたが
32歳の時、黄疸が出ているので入院してくださいといわれて
子供たち3人がいてどうして入院などできるでしょう!
実家の母に無理をして来てもらってできるだけ安静をと・・・
その時はまだC型肝炎という病名はわかっていませんでした。
のんきに一病息災も悪くないと軽く考えて通院を続けましたね。
50代に、両肺の隙間(胸腺)に腫瘍が見つかって全摘手術を受けました。
それは肋骨を切り開いて胸腺摘出術で後は胸骨に針金を入れて固定する手術。
術後はつらい日々がずっと続きましたね~。
初めて知った胸腺という臓器の腫瘍と手術方法におじけづき合併症で自己免疫疾患を
2つ発症している事実を聞かされた時はもう何も考えられませんでした。
とにかくひとつずつ向き合っていこうと前向きに考えたものの、術後の
体調の悪さに手術などしなければよかったなんて( ;∀;)
手術をされた主治医にこんな失礼な思いはないですが本音でした。
本当は信頼できる主治医でずっと心の支えでした。
やっと昨年末に胸腺の腫瘍の再発の心配がなくなって呼吸器外科通院終了に。
それまで病歴のためC型肝炎の治療は勧められないという消化器の主治医の
考えと私も当時のインターフェロン治療の副作用に恐れて治療は
受けないと決めていたのです。
それが飲み薬だけで副作用の少ない新しいハーボニー治療が認可されて(^^♪
今年の3月に治療を開始、その結果一つの病がまた心配なくなりました。
静かな気持ちでしたが夜夫と乾杯をしながらどっと疲れを感じたりしました。
夫からも「お疲れ様、よかったね~」とねぎらいの言葉
これから通院も楽になるしよかった~!!。
心身ともに負担が減るのはこんなに嬉しいことはありません。
特定疾患とは付き合いは残りますが今のところ薬で小康状態が続いて
います。
無理をしない、ストレスをためない、日々の生活を穏やかに過ごすことで
これからの残された人生を過ごしたいものです。
何よりも一つまた一つと心配が減ることは嬉しいですね~。
ピンクと青のグラスでずっと待ち焦がれていた赤ワインでささやかながら
乾杯をした夜でした。



nice!(66)  トラックバック(0) 

秋色を楽しむ [日常]

今年は秋晴れと呼べる日が少ないように感じますよね。
気持ちよく晴れて青空がまぶしいある日、秋を見つけに夫とドライブ
先ずは私の大好きな秋の風景・・・昔から柿の木のある家に住みたいな~と
DSC_6042.JPG
ところどころに皇帝ダリアが青空に向かって
DSC_6044.JPG
DSC_6049.JPG
どうしても果物の実が気になって(ゆず)
DSC_6061.JPG

青い空や黄色の花にも元気をもらって
DSC_6098.JPG
そして桜の葉を見つけて
DSC_6103.JPG
ちょっとだけ家の中も秋色を楽しんで(^_-)-☆
DSC_6073.JPG
夕方は近くの京急ホテルのスパに行きました。
10月~11月はチラシ持参すれば夫婦で半額です。
意外と空いていましたね~。
海を眺めながら肌寒い潮風に吹かれて露天風呂に浸かる
至福の時を過ごしてきました。





nice!(45)  トラックバック(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。