So-net無料ブログ作成
検索選択

七五三 [お出かけ]

先日の土曜日、孫の一人が七五三をするというお誘いがあって
出かけて行きました。
ずっと体調がすぐれず東京まで出かけることが不安でした。
息子が車で送り迎えするというのですがそこまでさせるのは大変。
頑張って前日に二人で出かけました。
夫が同伴なのと平日だったので座って行くことが出来ました。
不思議なものです、孫たちに迎えられるとしゃんとするものですね。
翌日の朝早くから孫とママは着物になるので美容院へ。
2時間ほどしたら帰ってきました。
CIMG2348.JPG
CIMG2357.JPG
着物姿はとても可愛くてしばし写真を撮ったりして11時ごろに
いつもの根津神社へお参りに・・・
CIMG2360.JPG
たくさんの七五三の家族とたまたま結婚式もあって大変な賑わいでした。
CIMG2363.JPG
神社の祝詞やお祓いを受け名前にも元気にハイと答えていた孫ですが
さすがに着慣れない着物が少し窮屈になった様子です。
でもみんなでトッテモ可愛いよ、ずっと見ていたいな~と声をかけると
機嫌も直って写真にも応じてくれました。
PB210015.JPG
それから2台の車で日本橋のマンダリンオリエントホテルの37階「SENSU」での食事会に向かいました。
そこは富士山が見えたりスカイツリーが見えたり眺望が素晴らしかったですね~。
富士山を見つけて孫と二人のじーじ、何やら楽しそうに話しているところをパチリ。
PB210049.JPG
私にとっては初スカイツリーでした。
北京ダックに始まる中華のフルコースでしたが、次々に出てくる「飲茶」はとても美味しくて
楽しい食事会になりました。
「蟹爪の揚げ物」など色々な飲茶が・・・10数種類も。
PB210062.JPG
PB210065.JPG
PB210072.JPG
PB210067.JPG
最後に孫の七五三とママのお誕生日祝いを兼ねてケーキが用意されていました!(^^)!
PB210089.JPG
PB210094.JPG
お嫁さんのご両親たちと別れ、息子宅へと戻ったのは4時頃です。
帰るなり二人の着物をすぐに脱がせて・・・苦しかった~と二人。
頑張ったね~、でもすごくかわいかったしきれいだったよ!
孫の衣装は借りたので翌日に配送の手配をしてもらいました。
本当に可愛かったですね~。
頑張って出かけて参加してよかったと心から思いました。
夕方は疲れ切っていたのかお風呂もそこそこに私たちは1回の和室でパタンキュウ。
お嫁ちゃんと孫たちはリビングでそのまま寝入ってしまったようでした。
翌日私たちが2階に上がっていったらまだ寝ていましたよ!
疲れ切っていたんですね~。
息子はちゃんと3階で先に寝てしまったようでした。
翌日は車で送って行くという申し出に甘えることに。
息子家族と私たち夫婦で横須賀までのドライブを楽しみました。
本当にありがとう、素敵な着物姿も見れて嬉しかったよ!
来月は家族全員で横浜のホテルに宿泊のイベント、そしてもう一人の孫の七五三が
行われます。
それまで元気に過ごして、夫婦で行けますように・・・

笑い話です。
着物を着つけて髪を結ってもらった二人を息子が車で迎えに行きました。
たぶんその時に苦しくて孫がいじったのでしょう、帯揚げが片方垂れ下がっていたので
直そうとしたら「たぶんアレンジみたいだよ」と息子。
見ると後ろ姿も蝶結びにして垂れていたのででいまどきはそうなのかと納得。
神社に着くと見知らぬ叔母様が飛んできて「せっかくのお着物が可哀そうよ」と直してくださろうと
しましたが、たぶんアレンジでそうしているようだと丁重にお礼を言ってそのままに。
でもよくよく考えたらやっぱりおかしいな~、周りを見てもそんな着付けはないしと
あわてて直したのでしたが、あとでなんという返答をしてしまったと恥ずかしくなりました。


風邪・・・やっとプールへ

DSC_2599.JPG
DSC_2016.JPG
今回の風邪は思わぬハプニングがあって風邪薬を飲むのが恐くなり
薬を止めてしまいました。
そのためかずっと良くならず・・・
2週間たって甲状腺の薬が終わったので受診。
その時主治医からまだ胸の喘鳴があるので薬は飲みましょうといわれ
飲み始めました。
出来れば薬は飲みたくない・・・そんな思いがあるけど飲まざるを得ない
薬は仕方ないですよね。
自己免疫疾患や甲状腺の薬はそれによって日常生活を送れているので大切な薬。
薬には副作用は付き物ですよね、自分にとって何が大事かということ。
たかが風邪ですが長く咳で苦しむのは辛いので咳止めも仕方ないかな~(ー_ー)!!
二人とも何とか咳が治まってきたので3週間ぶりにプールへ行ってきました。
体慣らしのつもりが空いていたこともあり結局1000M泳いであとは歩いたり体を温めたりして
久しぶりの運動で使った筋肉をもみほぐしてきました。
このままよくなるといいな~と祈るような気持ちになりました。
帰る途中見かけた皇帝ダリア、少し見ごろを過ぎていましたが。
DSC_2654.JPG
DSC_2613.JPG
木々も素敵に紅葉グラデーションを見せていました。
DSC_2466.JPG
健康ってありがたいですね~、動ける幸せを感じます。
抱えている疾患とはうまく付き合いながらいつまでも泳ぎ続けたい…それが私の一番の
願いです。
これから孫たちの七五三の行事、家族全員での宿泊の予定がありますが何とか行けそうです。




nice!(77)  トラックバック(0) 

薬の副作用

DSC_2366.JPG
10日ほど前、夫が珍しく私より先に風邪をひきました。
病院で風邪薬をもらって飲んでいたのですが、ほどなくして私にも移って…
風邪薬をもらいに病院へ。
いつも咳が酷くなるので早めに受診をと言われています。
ところがその前日の夜中~夫の様子がおかしくなり二人そろって受診しました。
いつもは元気な夫がこんなにつらそうにしているのは滅多にないので
自分のことなどそっちのけで看護師さんに早く見てもらえないかとお願いして
ベッドに寝かせてもらい合間に主治医が診てくれました。
とりあえずの処置をしてもらってから予約患者さんの合間に入れて頂いて
超音波検査を受けることになり、2時間後の検査の結果が紹介状を書くので専門医を
受診するようにと。
DSC_2222.JPG
その間もとても苦しそうで、自分の具合の悪さなどすっかり忘れて車で午後2時まで
やっているという診療所に駆け込みました。
そこもとても混んでいましたがとりあえずの処置をしてもらっているので2時間ほど
待って・・・名前を呼ばれて診察室に入った時はほっとしましたね。
もしかしたら入院になるのかな~、どんな診断だろうと心配して待っていました。
10分ほどするとすっきりした!(^^)!で歩いて出てくるではありませんか!
びっくりしましたね~。
「大丈夫なの?」
診察と検査をして「処置用の器具は取り外しましょう、薬の副作用ですよ!」と言われたのだと。
下の薬局でもらった薬を即飲むようにと、2時間もすれば収まるでしょうと言われたというのです。
朝から様子を見ていた私にはとても心配でしたね~。
もしこれで家に帰ってまたそうなったらどうしたらいいのだろう?
その時は必ず専門医の救急をどこかでやっているから調べて受診してください、でも今まで飲んでいた
咳止めの薬を止めて、ここで出す薬を飲めばよくなりますと断言されたとか。
不安でしたが下の薬局で薬をもらってすぐに飲んで~~、家に着いたのが4時でした。
DSC_2277.JPG
朝一番の8時~病院に駆けつけ、その間ずっと心配していたので熱っぽい体も空腹も感じず
家でほっとするなりお腹が空きすぎて・・・
でもいきなりの食事は良くないだろうとおかゆを作ってひとまず落ち着きました。
その後断言されたようにお腹が痛むこともなく無事トイレにも行けるようになってどんなに
ほっとしたか、分かりませんでした。
改めて薬の副作用に留意しないといけないことを痛感したのです。
本人も気づいていない体の症状でしたので、主治医が分かるはずもありません。
その症状に咳止めが作用した結果なのだそうです。
専門医からはどうしてこんな薬を処方したのかな~と言われましたが、私たちも
初めて知る薬の副作用でした。
私は良く飲んでいる咳止めの薬でしたが夫は初めての処方だったのです。
それから二人とも風邪薬を飲むのが恐くなり、しばらく咳をしながら我慢をしてしまいました。
普通の風邪薬は問題なかったようですが、2種類出た咳止めが良くなかったようで。
その旨は専門医から主治医の方に文書で回答が行くようですが、主治医はとても患者さんに
優しい頼りになる先生です。
私たち患者も自分の体調は全てしっかりと話しておくことが大事なことですね。
そして自分の飲む薬についての副作用をしっかり把握しないといけないと痛感しました。
私の病気にも禁忌と言われる薬がいくつかあるので必ず医師も薬局も説明をしてくれます。
だから私には安全な薬でした。
夫の体調は良くなったものの、二人とも風邪が、特に咳が抜けずに10日ほどコンコンと酷く
咳込んでいました。
たかが風邪ですが・・・風邪を馬鹿に出来ない出来事でした。

nice!(90)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。