So-net無料ブログ作成
検索選択

岡山 登り窯へ [旅行]

14日に帰ってきたのですが家に着く途中で疲れと暗闇で側溝に気がつかず
側溝に落ちて荷物を持っていたこともあり顔面を強打して血だらけに。
すぐに救急病院へ連れて行ってもらいレントゲンと処置を受け翌日整形外科へ。
顔面は顔中腫れて恥ずかしい状態です。
両手が痛くて眠れませんでしたが骨折ではなく強打して神経が痛んでいるためだと
説明を受けました。そのため食べることも手を使うことも出来ませんでしたが薬を飲み
2日たって少しだけ手も使えるようになり記事を書いています。恥ずかしい姿です。
さて岡山行きへ・・・
12日朝8時30分に家を出発、空港で息子と合流し10時50分発のJALで
羽田を飛び立ちました。
DSC_4277.JPG
DSC_4285.JPG
飛び立ったJAL下にアクアラインが見えました。
DSC_4371.JPG
良いお天気でずっと下が見えました。
無事12時10分に岡山空港に・・・
DSC_4423.JPG
こじんまりとした空港ですがとてもきれいな風景に岡山に来たという実感が
しました。
常に窯を管理してくださっている地元の作家さんが車で迎えに来てくださいました。
約40分で登り窯のある別荘にたどり着き、先ずは窯を見せていただきました。
DSC_4454.JPG
DSC_4461.JPG
作家さんの奥様が駆けつけて下さり地元自慢のシャインマスカットを4房も
頂き、おいしいコーヒーを淹れてくださいました。素敵なご夫婦でいろいろと話が
弾みましたね~。
昼食は近くのラーメン店ひさ屋さんへ・・・
濃く見えますが柚醤油ラーメン、あっさりしていとても美味しかったです。
DSC_4451.JPG
別荘に戻って普段着に着替えて窯へ・・・
地元の作家さん3人が交代で火の管理をされているとかでもう2週間も薪をくべて
窯を焚いているとお聞きしました。
DSC_4524.JPG
DSC_4546.JPG
DSC_4533.JPG
5時間ほどずっと窯の様子を見せてもらって感激しきり(^_-)-☆
DSC_4606.JPG
火を見ているとなぜか和むんですね、とてもいい時間でした。
DSC_4633.JPG
窯の温度も1200度ぐらいまで焚くそうです。
DSC_4657.JPG
薪をくべるのを夫が手伝わせてもらっつて私は危ないとかで見学でした。
DSC_4512.JPG
DSC_4621.JPG
15分ごとに薪を投げ入れます。
夕方、夕ご飯の支度で部屋に戻って、先ずはお風呂で疲れをいやしました。
地元の作家さんは火のそばを離れられないので夕食も窯の側で食べるとのこと。
来る途中で食材を購入してきたので息子の準備で夕食を。
DSC_4585.JPG
色々な食材を囲炉裏の炭火で焼きました。
DSC_4590.JPG
DSC_4596.JPG
最後の焼きおにぎりは絶品でしたね。
作家さんに夜食を届けてしばし火入れを楽しみました。
私たちは部屋に戻って・・・
DSC_4578.JPG
師匠の作品と息子の作品が並べられています。
DSC_4485.JPG
DSC_4487.JPG
DSC_4491.JPG
DSC_4496.JPG
DSC_4497.JPG
どれも素晴らしいとうっとり(^-^)
DSC_4503.JPG
DSC_4502.JPG
興奮していてなかなか寝付けませんでしたが窯の側に人がいるのでなぜか安心でしたね。
夜中1時過ぎに次の人と交代したそうです。
朝目覚めてすぐに近くを夫婦で散歩してみました。
田舎の風景を見ているとふるさとは町中なのに懐かしく感じるのは不思議ですね~。
途中摘んできた野草を備前の焼き物に活けてみました。
DSC_4688.JPG
夜中で薪をくべる作業は終わって窯の口は閉じられていました。
DSC_4660.JPG
DSC_4658.JPG
これから窯が冷めるのに1週間かかるそうです。
それから作品を取り出すとかでその時また息子は岡山まで来るとか。
それも見たかったな~(^^♪
どんな作品が仕上がるかはできてみないとわからないそうで1200点ほどの作品が
焼かれているようです。
ということでしばらくはやることがないとのこと息子がこれから倉敷の町と大原美術観に
連れて行ってくれました。
これは次回で・・・
長い文と写真がたくさんでごめんなさい、読んでくださってありがとうございます。



nice!(58)  コメント(35)  トラックバック(0) 

nice! 58

コメント 35

馬爺

ケアは雨に成りましたね、岡山の備前焼は硬そうなイメージがあって好きですね。
顔面強打とはいけませんね、お大事にして早くよくなりますようにね。
by 馬爺 (2016-10-17 10:56) 

yoko-minato

馬爺さん。
ありがとうございます。
CTを撮ったりレントゲンを撮ったので
骨も頭に血腫もないとのこと。
顔はあちこち打ったので腫れています。
口の上を切りうまく食べれません。
鼻尖焼は本当に強うのですが今回の火入れを
見て納得でしたね。

by yoko-minato (2016-10-17 12:19) 

いろは

こんにちは^^
側溝に落ちて顔面を強打とは...もうびっくりしました。骨折でなくて何よりでしたが、さぞお辛かったことでしょう。まだ治っていないご様子、呉々もお大事になさってくださいね。

備前の登り窯は訪れたことがないのですが、以前から憧れていました。2週間も薪をくべて窯を焼くのですね。
火加減などもあり大変神経を使う作業だと思います。
若い頃は釉薬のかかった綺麗な物に惹かれたものでしたが、今は
備前のように土その物の美しさに惹かれます。
特に火襷の備前は美しいですね。
摘んでいらした野菊がとても備前の器に合いますね♪
又出来上がった作品を拝見させてください。
by いろは (2016-10-17 13:54) 

侘び助

60年以上経ちますが私が瀬戸に来た頃はまだ窯は火でした。
朝畳を拭いても夜には煤が落ちていて足の裏は黒くなりました^^
ほどなくガス釜になり今瀬戸には煙突は見えません^^
洋食器・上絵は電気窯・・・最近瀬戸も不景気 窯業はどうなっていくのでしょうね?
by 侘び助 (2016-10-17 15:58) 

lamer

其れは大変でしたね。
でも、骨折じゃなくて良かったです。
お大事に・・・。
by lamer (2016-10-17 16:10) 

g_g

突然の怪我で大変でしたね、お大事になさって下さい。
備前焼、なかなか手が出ませんが大好きな焼き物です。
by g_g (2016-10-17 16:53) 

yoko-minato

いろはさん。
早速来てくださってありがとうございます。
けがは恥ずかしい限りです。
CTを撮って大丈夫でしょうと言われましたがとにかく
(^^♪と両手が痛くて何もできませんでした。
昨日からおかゆを食べお風呂に入りました。
顔は洗うことも出来ずマスクが離せません。

侘び助さん。
おかまを焚いていた時があったのですね。
どこも煙突はなくなりましたね~。
岡山の窯どころだけは許されているそうです。
でもどこでも野焼きなどの煙が出ていましたね。

lamerさん。
ありがとうございます。
本当に骨折でなくてよかったです。

g_gさん。
ありがとうございます。
備前焼は私も好きです。
我が家にはたくさんあるので差し上げたいくらいです。

by yoko-minato (2016-10-17 17:39) 

ma2ma2

岡山で備前焼ですか!
良いですね。
僕は昨年転んで顔にすり傷を作って、直るまでマスク外せませんでした(^^)
お大事にしてくださいね!
by ma2ma2 (2016-10-17 18:22) 

さる1号

側溝に落ちて顔面を強打とは@@;)
かなり痛そう><
骨折が無くて良かったです
お大事にしてください
by さる1号 (2016-10-17 18:25) 

hanamura

窯と、囲炉裏と、火の力を感じます。
フルーツ王国:岡山のマスカットもイイですね。
by hanamura (2016-10-17 19:27) 

SWEET

yoko-minatoさん、こんばんは。
顔面を強打に驚いてしまいました。
お大事にされてください。
登り窯は、冷めるのも時間がかかるのですね。
備前焼は、憧れます。
次回の大原美術館については、昨年12月に行ったのでとても楽しみです。
by SWEET (2016-10-17 21:21) 

kazu-kun2626

こんばんは
痛い思いをしちゃいましたね
骨が折れてなくて不幸中の幸い
でしたね、お大事に
それにしても登り窯で素敵な焼き物
よい経験しましたね
by kazu-kun2626 (2016-10-17 21:23) 

夏炉冬扇

祖以南でしたね。早く治りますように。
by 夏炉冬扇 (2016-10-17 21:23) 

YUTAじい

おはようございます。
確りと養生されて下さい・・・。
by YUTAじい (2016-10-18 07:18) 

takenoko

年をとると暗闇は特に危険です。二度同じことはないでしょうが、お大事になさってください。
by takenoko (2016-10-18 08:04) 

koto

えー!それはたいへん!!痛かったでしょう。
私も2年前に転んでエライ目に会いました。
気をつけてって思っても、
気をつけることをうっかり忘れちゃうんだわ。
おだいじに。

by koto (2016-10-18 12:17) 

Take-Zee

こんにちは!
いつも通りNiceを押してしまいましたが
お怪我で痛い思い、ちっともNiceじゃないですね。
お大事にしてくださいね。
 せっかく岡山で楽しい時間を過ごされたのに
後半が悪かったです・・・

 ショウブ園のカワセミは入り口の貯水池にいます。
会える確率は6割くらいでしょうか!
 いない・・阿部倉AVEで買い物、帰りに寄ると
いたりします。

by Take-Zee (2016-10-18 13:35) 

Kiki

こんにちは!
お顔をお怪我とは・・驚きました!
さぞかし怖かった事かと心中ご察知いたします。
両手がふさがれていると大袈裟になりますね。
骨折はされていないとのこと・・
少しホッといたしました。
お大事になさってくださいね^^
息子さんと岡山へ ステキな体験をされていますね〜♪
釜を5時間見ていられる気持ち よく分かります^^
きっと私もずっと見入ってしまいそうです(^^)

by Kiki (2016-10-18 13:38) 

kuwachan

どうぞお大事になさって下さい。
骨折や血腫はなかったとのこと、そしてお帰りだった時とのこと
不幸中の幸いでしたね。

by kuwachan (2016-10-18 14:51) 

yoko-minato

ma2ma2さん。
楽しい旅行の帰りにとんでもないことに
なってしまいました。
疲れてもうすぐ家だと焦ったのかも・・・
いまだにマスクが外せません(;O;)

さる1号さん。
ありがとうございます。
2日間は食事も出来ず両手が痛くて
寝ることも出来ませんでした。
顔の腫れはだいぶ弾きましたがまだ
切れたところを張ったテープは取れません。

hanamuraさん。
頂いたシャインマスカット・・・美味しかったですね~。
毎日たくさん食べられました。

SWEETさん。
備前焼はこうやって2週間も焼くので
強いのだと実感しました。
次回は大原美術館のことを書きますね。

kazu-kun2626さん。
ありがとうございます。
本当になんということをと思ってしまいました。
備前焼の登り窯は見たかったのでいい体験でした。

夏炉冬扇さん。
ありがとうございます。
by yoko-minato (2016-10-18 16:38) 

yoko-minato

YUTAじいさん。
ありがとうございます。
もう1週間の安静を言われてしまいました。
家事も思うに任せず・・・です。

takenokoさん。
暗闇、狭い道、荷物を持った時、これからは
十分に気を付けたいと思います。

kotoさん。
そうなんですよ!
気を付けないといけない場所は本当に
気を付けているのに・・・
もう少しで我が家、そう思って気が緩んだ
そうしか思えません。

Take-Zeeさん、
本当に楽しい旅行でよかったのに
家の近くで転んだのは良かったと
思いましたね。
旅先ではなくて・・・
良くなったらしょうぶ園に行ってみたいです。
 
kikiさん。
本当になんてことをって思いましたね。
自分でもしばし立ち上がることが出来ず
夫はびっくりして救急車を呼ばないとって
言ってました。
何とか家まで帰ってから救急病院へ
行きました。
燃え上がる火の粉を見ているのはとても
至福の時間でしたね。

kuwachanさん。
本当にそう思いました。
出先出なかったのは幸いでした。
すぐに病院へ行けたし対処できましたので・・・
次回は倉敷のことを書きますね。


by yoko-minato (2016-10-18 16:49) 

向日葵

側溝に落ちて顔面強打、だなんて!!
今頃は何とか少し落ち着いていらっしゃいますか?
本当に本当にお大事になさって下さい。

ようやく秋らしくなってきた、と思っていたら、
また暑さがぶり返して来ました。
今週半ばには夏日もあるとかー?
ただですら体調を崩し易い気候です。
お気を付け下さい。

息子さん、楽しみですね。
備前焼も良いですが、それを息子さんが精魂込めて
作っていらっしゃる、なんて、より一層親しみが湧きますね。

by 向日葵 (2016-10-18 17:34) 

そらへい

側溝と聞いて、あれ、誰かもいたと思ったら、
先日、同級生が側溝に落ちて
鎖骨と肩甲骨を骨折した話を思い出しました。
強打だけで済んで良かったというべきか
時間がたてば治ると思いますが、
しばらく痛かったり不自由ですね。
お大事に。
by そらへい (2016-10-18 21:15) 

yoko-minato

向日葵さん。
ご心配ありがとうございます。
気を付けているのに、たおれたまま
やってしまったぁ~と・・・
でも旅先でなくてよかったし、強打したのに
骨折がなくて良かったです。
頭からぶつかったのでCTを撮りました。

そらへいさん。
お友達の側溝への転落は大変でしたね。
当たり方の違いだったのでしょうか!
鎖骨と肩甲骨の骨折とは大変でしたよね。
私は溝にすっぽり入ったのが幸いしたのか
ふちに顔面をぶつけて・・・
自分でもあっという間で何が起こったのか
分かりませんでした。
ご心配頂きありがとうございます。
by yoko-minato (2016-10-19 06:27) 

旅爺さん

息子さんと焼き物を楽しんで来た後で顔面を強打とは!”
顔も腕も骨折はないようでも打撲は治りが遅いのでお大事にね。
by 旅爺さん (2016-10-19 11:56) 

yoko-minato

旅爺さんさん。
ありがとうございます。
骨折はなかったのでほっとしましたが
まだまだ痛いです。
by yoko-minato (2016-10-19 12:51) 

saia

焼き物の窯焼き体験、さぞかし感動的だったことでしょう!
私も数年前に羽田からJALで、倉敷に住む友人家族に会いに、岡山空港へ行ったので懐かしくなりました♪♪
素晴らしい作品に囲まれ、囲炉裏で夕食、、、素敵です!
だのにだのに、なんでまた帰宅した途端、顔面強打されてしまっただなんて・・・(ノД`)・゜・。
一日でも早く良くなりますように、お見舞い申し上げます。
どうぞお大事に。。。

by saia (2016-10-19 18:09) 

獏

こんばんは☆
備前焼の登り窯 見学&ご子息との時間☆
とても良い時を過ごされましたね^^)
そういう時間を楽しく満喫されることが健康にも良いと思います。
しかしお怪我は・・・・(汗)
どうかくれぐれもお大事になさってくださいませ。

by (2016-10-19 18:30) 

YUTAじい

おはようございます。
LED化費用は掛かりますが・・・器具の交換が一番です。
直管が一番面倒ですね・・・10年以上使用した機器は特に。
by YUTAじい (2016-10-20 07:21) 

yoko-minato

獏さん。
本当に火入れを見ているのは楽しい時間でしたね。
こうやって固い備前焼は作られるのだと・・・
作品を出すところも見たかったです。
怪我は本当に私のおっちょこちょいが・・・

YUTAじいさん。
ありがとうございます。
替えたいと思いながら、つい忘れて
時間がたっています。
by yoko-minato (2016-10-20 08:18) 

旅爺さん

ここ数日は暖かい日が続いて紅葉も進んでるでしょうね。
お顔の打撲は観音様の様に変りましたか?お出かけも楽しんでね。
by 旅爺さん (2016-10-20 10:39) 

yoko-minato

旅爺さんさん。
顔面打撲・・・少しずつはれと痛みが
ひいています。
まだマスクが外せなくて・・・
by yoko-minato (2016-10-20 18:25) 

ようこくん

大事なお顔を強打されて大変でしたね。
でも、骨折はされていなくて良かったです。
私も最近暗いところは見えにくいです。
お大事になさってくださいね。
by ようこくん (2016-10-21 19:45) 

taka

顔の怪我ですか、大変ですね。
わたしも昔、転んで前歯を折って血だらけで帰ったことがあります。
救急車を呼びましょうかと言われましたが恥ずかしくて逃げ帰りました。

お大事にしてくださいね。
by taka (2016-10-21 22:24) 

yoko-minato

ようこくんさん。
ありがとうございます。
暗いところはついうっかりして
棄権ですね。
よく知った道なのですが・・・

takaさん。
そうでしたか!
歯はどうされましたか!
私も血だらけで・・・
九牛病院に駆けつけて傷を
しっかりとテープでしてもらって
帰ってきましたね。

by yoko-minato (2016-11-06 08:28) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。